企業情報

環境対策

ホーム > 企業情報 > 環境対策

 1954年創業以来、フェデラルコーポレーションは三つの経営方針に取り組んでいます。

1、高品質で安全性を確保
2、最新技術でブランドアイデンティティを確立
3、熱意あふれるサービスで顧客に対応

 高品質製品の製造だけに焦点を当てるのではなく、フェデラルは環境保護に努め、環境方針を遵守し、環境汚染を最小限に抑え、企業としての責任も果します。

 フェデラルは環境問題に関して、以下を原則として実施しています。

1、工場内の活動は環境規制やその他の関連基準に準拠します。
2、廃棄物/リサイクル水の削減を通して水資源の保護に重点を置き
  ます。
3、環境汚染を防止するため、絶えず製品の品質改善や製造技術の研
  究開発に努め、品質管理を向上させ、効果的に不良品を最小限に
  抑えます。
4、不安定ななゴム混合物によって放出される大気汚染の極小化に継
  続的な改善を図り、近隣住民から苦情が出ないように、ほこりを
  削減し、臭いを最小限に抑えます。
5、大規模な建設工事に対する綿密な監視により、作業現場での汚染
  や事故の未然防止を図ります。

 常に、従業員に対して教育を行い、環境保全の継続的な向上に取り組み、また、各部品製造業者や協力会社にも環境規制を遵守してもらうように課します。